« ブランディングって、所謂マーケティングから始めるんだけど、それってアートとどう関係あるのさという話。 | トップページ | 【ブログ更新】パリ進出用の事業計画の件。 »

2017年5月27日 (土)

才能のあるなしについて。若い時って、才能があるとかないとか、やたら気になるけど、関係ないから。

 いきなりのようですが、ことアートとか絵画について、才能って何だと思いますか。
 
 最初は上手い、下手かなと思いますが、逆に訊きますが何が上手くて何が下手なのか。
 
 この初期設定だけで、2時間位必要でしょうね。今の日本の、芸大受験システムにおけるデッサンの上手い、下手が先ず学生が受ける最初の先例。
 
 そして、卒業後世に放たれて、そういう技術は中国とか世界には死ぬほど上手いやつがいる現実を知るのが第二段階。
 
 学生時代にもう覚醒して現代アートとかに行くも、世界と日本が断絶していて何をすればいいか分からず右往左往するのも第二段階。
 
 自分なりのテーマを持とうとして、今の世の中の閉塞感を描いてみても、本当に閉塞していた時代の天才たちの絵には敵わず。
 
 絵描きとして立つ為には、時代を越えて生きる天才たちの画業の「未来」に生きていることを、自覚しなくてはいけないと、ようよう思えるのが30歳位だと思う。
 
 といかく、八方ふさがりな訳です。日本で芸術に志して生きていくのは。
 
 最近でも、ちょっと前でも何でもいいですが、話題になっている現代アーティストの息の短い感じが何か切ない。
 
 一瞬でも、マスメディアで取り上げられれば(それも若いうちに)、才能あるアーティストなんだろうか。
 
 とかいう無駄な問いは、おいておくにしても、今言っておきたいのはそういう人々ではなくて自分でも才能ないと思っている表現者たちのこと。
 
 どうしのいでいく?
 
 どう生きていく?
 
 どう、親や人生と折り合いを付けていく?
 
 稼ぎは?
 
 その他諸々がこのブログのどこかに(笑)書いてあるんで。
 
 探してみて下さい。
 
 改めてはもう書かないよー。
 
 サリュ。

|

« ブランディングって、所謂マーケティングから始めるんだけど、それってアートとどう関係あるのさという話。 | トップページ | 【ブログ更新】パリ進出用の事業計画の件。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408893/70681955

この記事へのトラックバック一覧です: 才能のあるなしについて。若い時って、才能があるとかないとか、やたら気になるけど、関係ないから。:

« ブランディングって、所謂マーケティングから始めるんだけど、それってアートとどう関係あるのさという話。 | トップページ | 【ブログ更新】パリ進出用の事業計画の件。 »