« 才能のあるなしについて。若い時って、才能があるとかないとか、やたら気になるけど、関係ないから。 | トップページ | 突然ですが【絵画公開】A-クロニクル 11~12枚目。ご笑覧下さい。 »

2017年6月 3日 (土)

【ブログ更新】パリ進出用の事業計画の件。

 海外で起業するとか、本当に思ってもみなかったので、何から始めようか困っています。
 
 ネットで探しても、肝心なところは見つからないですね。
 
 だって、海外で起業する人たちって忙しいと思うんですよね。だから、本筋の事業が忙しくて、起業する為のノウハウとか詳しく書いてるヒマはないのだろう。
 
 ただで、そういう情報が手に入らないなら、そうだ図書館行こう、といういつもの手段に出るも今回ばかりはほとんど参考文献はない。
 
 海外の大学でMBA取って、金融でファンドだのナレッジキャピタルだの(よくわかってない)、で慣らして企業コンサル立ち上げてる人の本とかは、けっこう山の様にある。書店にも。
 
 要は、お金の流れを読んで投資する企業に、コンサルタントするという仕事ね。
 
 こういう仕事を面白いと思っている人たちが、多いんだなーとしか思わず。
 
 当メゾンでの仕事は、服を作って販売するという、原始的に近い形態の仕事です。
 
 こういうシンプルな仕事だと、事業計画もシンプルになってしまう。
 
 でも、市場分析とかは必要だと思うし、パリでどうやって安定して仕事を軌道にのせようかと日々考えて事業計画という形に、落とし込んでいます。
 
 起業家が、白紙の上に、言葉で仕事の姿を浮かび上がらせていく段階。
 
 この部分は、絵を描いたりするときと感覚が同じです。
 
 何もないところに、仕事を生み出す。
 
 ゼロをイチにする。
 
 今は、生みの苦しみで脳内がぐしゃぐしゃになっています。でももうすぐ、パリでの新生モヒカンポシェットの姿が、事業計画という形で作品になるのだと思う。
 
 日本でどうにかこうにか歩き出した仕事が、いよいよモードの世界の主戦場、パリで立ち上がる瞬間がおぼろげながらに見えてきました。
 
 さて、今月末にはパリでジェトロの駐在員と、パリでの展開の相談です。あとは、物件を実際にいくつか見て回るつもりです。
 
 色々おりあいがつけば、色んなことが一気に進むでしょう。
 
 今は嵐の前の静けさといったところ。
 
 熊本発、世界へ。
 
 10年言い続ければ、どうにかなる。
 
 どうにかする!
 
 サリュ

|

« 才能のあるなしについて。若い時って、才能があるとかないとか、やたら気になるけど、関係ないから。 | トップページ | 突然ですが【絵画公開】A-クロニクル 11~12枚目。ご笑覧下さい。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408893/70748620

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ更新】パリ進出用の事業計画の件。:

« 才能のあるなしについて。若い時って、才能があるとかないとか、やたら気になるけど、関係ないから。 | トップページ | 突然ですが【絵画公開】A-クロニクル 11~12枚目。ご笑覧下さい。 »