« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月27日 (日)

【パンクミュージカル】宣言

 パンクミュージカルを映像作品として撮る、と宣言して、本日2日間で撮りました。

 まだ素材だけで、編集はこれからなんですけど。
 
 なんでパンクなんだと。
 
 所謂、ファッションパンクには全く興味がない。
 
 パンクといえば、コレだよという、様式美のこと。
 
 パンクというのは基本的には「自分でやれ!」という精神のことと思っている。
 
 他人には期待しない。
 
 自分でやるんだよ。
 
 このシンプルな衝動を体現するから、パンクミュージカルなんです。
 
 なので、内容は全くパンクではない。
 
 どちらかと言えばコミカルで、不思議な、クラシカルな作品になると思います。
 
 普通に生きていれば、ミュージカルに参加する機会なんて、そうそうありません。だから自分でやってしまう。
 
 やったあとの結果とか、クオリティーには重きをおきません。
 
 1流好みなんて、自分の意見がない無定見な好みです。
 
 そんな態度は前世紀の態度ですよ。
 
 自分で自分がやりたいことやる。
 
 それ以外に、モードとアートが生きる道はありません。
 
 一発かましてやるんだよ。
 
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

ファッションが面白くないから、面白くするのだ。

 モヒカンポシェットが9月8日より、リニューアルオープンします。
 
 毎週末、金・土・日の3日間開店します。
 
 時間は、13:00~18:00です。
 
 展示会とか、仕入れ、その他諸々ありますので、近々の情報はfacebookのモヒカンポシェットページでご確認下さい。
 
 今月は、店舗リニューアルの為の下準備や、クラウドファウンディングに挑戦する為のあれこれ、パンクミュージカルの仕込み等、やっぱり色々あります。
 
 全部連動しているので、どれもおろそかにはできません。
 
 今回注目して頂きたいのは、現在Makuakeというクラウドファウンディングに申請中の企画です。
 
 これまでも、何度も検討してきたクラウドファウンディングですが、やっと挑戦する準備ができたかなと思います。
 
 統計をみても、ファッション系の成立率は30%台と、低めになっています。
 
 それだけ、今ファッションには逆風が吹いているということでしょう。
 
 分かります。
 
 面白くない、今、ファッション。
 
 面白くないから、モヒカンポシェットを続けています。
 
 面白くないから、パンクミュージカルを開催します。
 
 百貨店の販売場所で。
 
 デザイナーが踊る、お客様も踊る!
 
 そんな展示会ってありますか?
 
 ここにある!!
 
 モヒカンポシェット
 
 クラウドファウンディングでは、そのパンクミュージカルの衣装制作費を募集する予定です。
 
 Makuake限定企画で、モヒカンポシェットの作品を通常の販売価格より、かなりご奉仕させて頂きます。
 
 その売価で、衣装を制作致します。
 
 何でそれが可能かというと、普通は百貨店の店頭で1週間直接販売していますが、その時間をMakuakeで代わりにすることで、衣装制作時間を作ることができます!
 
 ということで、皆様がモヒカンポシェット提供して頂くのは、実は「制作時間」なのです。
 
 分かりにくいかもしれませんが、時は金なりということで、皆様に作品をご購入頂くことで、制作時間をつくることができます。
 
 今後、詳しいことが分かり次第、逐次ご紹介致します。
 
 他にも、リニューアルオープンとか東京国際アパレルEXPOとか、色々ありますがまた今度!
 
 サリュ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

ミュージカルを作るという、とんでもない仕事。

 さて、どういう具合で、仕事としてミュージカルを作るなんていうことになったのか。

 事の発端はモヒカンポシェットの仕事です。
 
 前回のパフォーミングアーツの仕事は、コンテンポラリーダンスとポエトリーディングを組み合わせるという、これも専門外のお仕事。
 
 モヒカンポシェットという仕事は、基本的にはモードなんですが。
 
 最初から、それだけではない要素を持っています。
 
 それは、ありえないことが起きるということ。
 
 そのジャンルでは収まり切れない、不確定要素つまりアートが同時に在り続けること。
 
 今回は特に、無節操に貪欲に、色んなものを取り入れるしかない状況です。
 
 ミュージカルを作ったこともないし、実際には劇団四季のライオンキングを1回観たことがあるだけ。
 
 ちなみに、ライオンキングは出だしが一番素晴らしかったと思う。
 
 つまり、出たとこ勝負です。
 
 まぁ、いつものことです。
 
 モードの世界に乗り出したときも出たとこ勝負。
 
 何をやるにしても、自分が素人であるとかは関係ないんです。
 
 自分がやりたいかどうかだけで。
 
 若いときに、成功したやり口を繰り返す気にもなれず。
 
 どいつもこいつも、ちょっと成功したやり口の再生産に明け暮れてる気がして、詰まらないんだよな。
 
 あ、毒出た。
 
 そういうことはともかく、やったことないことに挑むのが、モヒカンポシェットなので、パンクミュージカルのことは少し気に留めて頂くと嬉しいです。
 
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ