« 新たな地平を | トップページ | 大阪 阪急うめだ本店10階うめだスーク中央街区にて開催!【サロンラップ】展について »

2018年3月25日 (日)

広島福屋八丁堀本店 秋冬コレクション続投予定

 今回、初めてポップアップショップを展開した、広島福屋八丁堀本店での秋冬コレクション開催が、予定されました!

 初登場の不安を一掃です。
 
 今後も出来る限り、福屋八丁堀本店での企画展を継続していけたらと考えています。
 
 なぜかと言われれば、こちらの百貨店が、原爆のもと建物が生き残り、今に続く被爆建物百貨店として継続していることに共感しているからです。
 
 企画展中にお客様と色々と情報交換できました。
 
 なぜ被爆建物百貨店を前面に押し出せないのかな?という疑問の答え。
 
 耐震構造は大丈夫なのか?
 
 という声があるそうです。
 
 正直、そんな声を上回る歴史的価値があると思います。
 
 直下型の地震が来たら、どんな建物もヤバイ。
 
 熊本地震を知っているから分かる。経験はしていませんが。
 
 阪神淡路も、東日本大震災も同じですよ。
 
 原爆に耐えた百貨店建築こそ、(乱暴に言えば次回の大震災には耐えられないかもしれませんが、他の百貨店もどうかは分からないわけです)、現段階では歴史上最高に頑強な建物のはずです。
 
 我がモヒカンポシェット店も、築110年になる町屋ですが熊本地震を生き延びました。
 
 関係ありませんがね、シンパシーを感じるんです。
 
 古いから弱いわけじゃない!!
 
 弱い理由は他にある。そこは、現代建築なら利益にならないことはしないという訳で、築30年で限界がくる建材で作っているから安い。だから弱い!地震に耐えらえても、経年劣化に耐えられない!
 
 いやいや、そういう話題は関係なくてー
 
 とにかく、広島は10日間位いましたが、色々最高すぎて帰ってきてからも広島ロスになるくらいでした。
 
 正確には、大久野島ロスの面が大きいですがー。
 
 お好み焼き、広島ラーメン、牡蠣、その他アルゼンチン料理とか、広島のお客様にアテンドして頂いた場所が全部美味しくて、本当にやばかったです。
 
 秋冬もまた広島福屋八丁堀本店にお世話になる予定です。
 
 広島の皆様、よろしくお願い致します。
 
 サリュ

|

« 新たな地平を | トップページ | 大阪 阪急うめだ本店10階うめだスーク中央街区にて開催!【サロンラップ】展について »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島福屋八丁堀本店 秋冬コレクション続投予定:

« 新たな地平を | トップページ | 大阪 阪急うめだ本店10階うめだスーク中央街区にて開催!【サロンラップ】展について »