« 広島福屋八丁堀本店 秋冬コレクション続投予定 | トップページ | 今日は、アートホーリーメンがモヒカンポシェットに、絵画の搬入にご来店です。 »

2018年3月26日 (月)

大阪 阪急うめだ本店10階うめだスーク中央街区にて開催!【サロンラップ】展について

 いよいよ!

 4月11日(水)~17日(火)に開幕致します、大阪阪急うめだ本店10階うめだスーク、2・3番小屋での企画展のあれこれです。
 
 うめだスークという場所は、1週間ごとにポップアップショップが総入れ替えするという、日本でもここにしかない、とてもダイナミックな会場です。
 
 中央街区、南街区、北街区、パークという区切りが設けられ、阪急うめだ本店の10階の半分が週ごとに総入れ替えされる様は、壮観としか言えません。
 
 一体年間でどれだけのクリエーターが登場するのか、ちょっと把握できないくらいのものです。
 
 4月11日から、その場所の中央街区2・3番小屋という、ポップアップショップの場所としては一番広い場所を、モヒカンポシェット単独でモードとアートの企画展を開催致します。
 
 最近恒例の、ごぱん屋うっでぃーも参加致しますが、企画展の内容とは別参加となります。
 
 今回のタイトルは【サロンラップ】展。
 
 当初、【サロン】展だったのですが、「エレガンスなだけで、笑いがない」という理由で、ラップが付け足されたという。
 
 サロンをラップで包んだらどうなる?という、プチ・クリスト的な考えがふと湧いてきました。
 
 基準が、最先端かな?より笑えるかな?というところが、モヒカンポシェットの面目躍如でございます。
 
 しかも、肝心のメイン会場にには、販売する服作品を置きません。
 
 中心が、ラップを基本としたインスタレーション&サロンとなります。
 
 ワイン・コーヒー・ペリエなどを無料で、さらにアートを楽しんで頂ける空間ができたらなぁと、広島から帰ってきて突貫で準備を始めております。
 
 百貨店の売り場のメインに、売り物を置かないというこの企画を、阪急うめだ本店のバイヤーさんが、どういう心境か測りかねますがご承諾頂きました!
 
 不安じゃないのかな~
 
 ともかくも、これまでも散々好きな事をうめだスークでさせて頂いてきて、今回さらに踏み込んだモードとアートの企画展をOK頂いたことに感謝しかありません!
 
 しかし、そもそものアイデアの発端が、東京のroomsで阪急のバイヤーさんとの会話の中で「会場を締め切ってしまうとか?」的な突飛もないことからの連想でした。
 
 それはもはや、百貨店のバイヤーの発想ではないと思いましたが、梅田阪急のモヒカンポシェット担当のバイヤーさんは現代アートにも造形が深く、色々と面白い企画を週ごとに仕掛けられています。
 
 売上が最初から見込めない、大阪の現代アートの若手を起用して、百貨店でワークショップを行ったり。一流の商業施設で、インディペンデントなアート企画が大阪で実現し始めています。
 
 80年代の、福岡天神みたいじゃないですか?
 
 今回のムーブメントはもっとキッチュで、女性がメインになるような感じがします。これまでのような男性的な現代アートのむさくるしさは全然ありません。
 
 軽やかに、駆け抜けていくような感じ!
 
 モヒカンポシェットの今回の企画展は、百貨店の販売会場としては、規格外のものになると思います。
 
 しかし、実際にお越し頂くと、エレガントな印象のインスタレーションになるはずです。
 
 面白いことを提案し続けていきたい。
 
 それがモヒカンポシェットの願いです。
 
 サリュ

|

« 広島福屋八丁堀本店 秋冬コレクション続投予定 | トップページ | 今日は、アートホーリーメンがモヒカンポシェットに、絵画の搬入にご来店です。 »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪 阪急うめだ本店10階うめだスーク中央街区にて開催!【サロンラップ】展について:

« 広島福屋八丁堀本店 秋冬コレクション続投予定 | トップページ | 今日は、アートホーリーメンがモヒカンポシェットに、絵画の搬入にご来店です。 »