« 広島 福屋八丁堀本店 2019年春へ展示会継続予定です!! | トップページ | 制作は続きます。 »

2018年10月19日 (金)

ファッションのことは、未だにわかりませんが。

 ファッションのことに関しては、今でもド素人です。

 ファッションのこと、一言で言っても定義するのが難しいのは現代アートも同じ事なんですが。
 
 ファッションというのは、基本的に春夏と秋冬のコレクションがあるのは、皆さんご存知かと思います。
 
 これ、1年前に行われるんですよ。
 
 今年の秋冬の流行は、去年の秋冬のコレクションで決まっています。
 
 2018年の秋冬の流行は、2017年の秋冬コレクションで決まっているのです。
 
 モード関係者からすれば、何を当たり前のことをという話ですが。
 
 素人だった自分には、それがなかなか理解できなくて苦しんだことがあります。
 
 いまだに、疑問に思っていますが。
 
 整理しなくてはいけない情報として、今年の流行は去年に決しているということ。基本は。
 
 90年代には、ストリートで何が流行るか分からないという、一時の混沌がありましたが、今やストリートで何が流行るかまでコントロールされているように見えます。
 
 ストリートという概念が、ネットが現れた時点で消滅しました。
 
 せいぜいインスタ映えが少しキタくらいで。
 
 今、一般的なファッションに求められることは、実はすごく少ないような気がしています。
 
 正直、どうでもいいと思っている人が多いのは、今も昔もそんなにかわりませんよね。
 
 さて、どこへ話の決着を持っていこうか。結論の行く先は、いくつもありますが。
 
 モヒカンポシェットが目指すのは、そういうコザコザとは関係ない場所です。
 
 モヒカンポシェットの作品は、着ると自分が開放されるという方々がほとんどです。
 
 理由はいくつもあげられますが、基本的には上記に上げたファッション界のコザコザと無縁ということ。
 
 デザイナーが、作りたいものを、ひたすら作る。
 
 そういう簡単な理由の、シンプルな状態を続ける、ひたすら続けること。
 
 これは、先日書いた「売る場所」のことと、密接に繋がっています。
 
 どちらも両軸が欠けては、メゾンは続けられません。
 
 作りたいものを作り、きちんと売れる場所をつくる。
 
 このシンプルな原理が、今のモヒカンポシェットです。
 
 原理はシンプルですが、手段は全くシンプルではありません。
 
 サリュ

|

« 広島 福屋八丁堀本店 2019年春へ展示会継続予定です!! | トップページ | 制作は続きます。 »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファッションのことは、未だにわかりませんが。:

« 広島 福屋八丁堀本店 2019年春へ展示会継続予定です!! | トップページ | 制作は続きます。 »