« NPO法人アートスイッチからモヒカンポシェットへの先鋭化 | トップページ | 広島 福屋八丁堀本店 2019年春へ展示会継続予定です!! »

2018年10月17日 (水)

何もないところから。

 熊本にあるファッションの文化は、セレクトショップです。

 文字通り。
 
 選んできて売るのがセレクトショップ。
 
 30年前、熊本が全国で有名になったのも、「セレクトショップ」という形態を、初めて始めたからです。
 
 肥後細川藩時代から、「わさもん」という方言で表現されていたほど、新しもの好きなのが熊本の人々です。
 
 「わさもん」というのは、新しいものが好きという、熊本の表現。
 
 これも、突き詰めれば江戸や大阪から入ってきた、最新のものが好まれただけなわけで。
 
 熊本で有名なセレクトショップも、日本で初めてポールスミスと契約したから、という歴史?があるわけですね。
 
 いいですけど、別にね。
 
 ポールスミスを生んだ国!とか、地域!とか、街!なら誇っても別にいいと思うけれども。
 
 初めて契約。。。
 
 先月、モヒカンポシェットは初めて、香港のセレクトショップと契約しましたけど、香港側がそこまで喜んでくれればいいですけど。
 
 問題は、モヒカンポシェットがポールスミスレベルまでなれるかなーということですね!
 
 ちなみに、日本では地方のメゾンがそこまで出世できるシステムを持っていません。
 
 ヨーロッパは持ってる。
 
 そこの違いは何かというと。。。
 
 それを説明する為には、布をどうやってEUで作っているか?
 
 というレベルから説明しなくてはいけないので、どうすればいいのか。面倒というよりは、ファッションというものが、日本人が思っているものとは全く違う原理で生み出されているという事実を書くべきなんだろうと思いますがね。
 
 それを説明しても、熊本のファッション界(そんなものはないが)は全く変わらないので、やはり面倒です。
 
 それより、今後モヒカンポシェットがどう動いていくかが重要で。
 
 セレクトショップとは全く違う、メゾンとして熊本から発信している事実を描いていきたい。
 
 このブログで。
 
 サリュ
 

|

« NPO法人アートスイッチからモヒカンポシェットへの先鋭化 | トップページ | 広島 福屋八丁堀本店 2019年春へ展示会継続予定です!! »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何もないところから。:

« NPO法人アートスイッチからモヒカンポシェットへの先鋭化 | トップページ | 広島 福屋八丁堀本店 2019年春へ展示会継続予定です!! »