« 2019年5月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年6月

2019年6月23日 (日)

改めまして、モヒカンポシェットとは

 布地の仕入れからデザイン、完成までモヒカンポシェット独自で行っております。

 これを10年以上やってきました。

 年2回の、海外への布地の買い付けも行います。

 コレクションは、春夏と秋冬の2回です。

 1シーズンに展覧会を3~4回は行います。

 その期間は、ずっとそのシーズンの新作を制作し続けます。1シーズントータルで、120~130作品を完成し、販売致します。

 コレクション毎にテーマを決め、完全に新しい世界観を毎シーズン展開しております。

 と、これがモヒカンポシェットの基本姿勢です。

 型紙を取らず、衝動にまかせた立体裁断で、世界にたったひとつを作り続けています。

 これは、今のファッション界に対する、アンチテーゼとテーゼを両方問う姿勢を表しています。

 今のファッションの主流は、流行を追うこと。流行を追うことは自然、大量の同じ服が世界に流通していくことを意味します。

 流行の基本は、どこかの誰かと同じ格好がマスメディアに乗り、皆がそのスタイルを真似ること。

 2019年今現在の主流は、ファストファッションのアイテムの中で、オシャレに着まわせるか?ということ。

 もしくは、転売可能なコスパの高いブランド品を、要領よく転売しながら着まわせるか?が2大主流かと思います。

 モヒカンポシェットはどちらにも与しません。

 あなたの体はあなただけのもの。

 その体を包む服は、世界でたったひとつのものが、相応しい。

 ファッションに関するビジネスに携わる人間で、このことに夢を抱かないのならば、その人はファッションを単なるビジネスとしか捉えていない人なんでしょう。

 そして、現代はファッションに留まらず、あらゆる分野で同じことを考えている人だらけです。

 ビジネスは、生活していくことにおいて、重要です。

 しかしモヒカンポシェットにとってはそれは最重要課題ではありません。

 モヒカンポシェットにとっては、世界でたったひとつの宝物を、未来に出会う誰かに手渡すこと。

 ほとんどのファッションデザイナーが、作品が売れ始めたら諦めるか転向する、この一事を透徹すること。

 そのことだけが、存在証明です。

 モヒカンポシェットが問うのは、常に価値観です。流行という大量消費に対する、アンチテーゼとテーゼです。

 あなたが着ている服は、世界にたったひとつですか?

 あなたは、世界にたった一人の存在です。そのそのあなたを包む服は、世界でたったひとつの服、モヒカンポシェットであって欲しいのです。

 世界でたった一人のあなたに出会うために、全てを。

 モヒカンポシェット

 サリュ

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年8月 »