« 単純至極な話。 | トップページ | 新型コロナウイルスへの気持ち »

2019年12月18日 (水)

モヒカンポシェット【レースマニア】振り返り。

 今年も、早、終わろうとしています。

 今年は何から始まったのだったか、モヒカンポシェットのHPを自ら確認しながら、少し振り返ってみています。

 先ず!

 年初にHPサーバーの強制終了から始まった1年でした!

 これはきつかった!!

 新しいHPを立ち上げて、2年位だったからです。運営会社は鬼なのか?と思いましたが、それこそ鬼の形相でイチからHPを作り直しましたよ。ええ。

 それで、通常のシーズンの流れがあります。今年の春夏コレクションは、【レースマニア】でした。自分は、服を作ること以外を担当をしております。

 このシーズンから、コレクション毎に映像作品を打ち出そうということが決まりまして。【レースマニア】の映像作品も、同時に取り掛かっていました。【レースマニア】の映像作品は、ほとんどのシーンをモヒカンポシェットのお客様に自撮りして頂いたものを編集して、出来上がっております。

 これまた、自分でコンテ切って映像を作るわけではなかったので、ものすごく難しかった映像作品です。お陰様で、素晴らしい映像が集まってきました。無事完成して、本当に良かったと今しみじみ思いますー

 3月後半から、広島福屋八丁堀本店での展示会が始まろうという中、メインビジュアルのオブジェクトの制作にも入ります。

 このオブジェクトは、インスタレーションにもなります。廃棄レベルの古いミシン糸を、ボンドにつけて固めたものです。糸の総量は、30kmという距離になりました。。。

 そうこうしているうちに、百貨店ごとに契約を結んだり、スケジュールの調整がありますね。特に初めて展示会を開催する場所とは、諸条件も含めてお互いに色々調整があります。

 今年は春夏コレクションの立ち上がりに、モヒカンポシェット店にて、イスラエル在住のコンテンポラリーダンサー竹之下亮さんとVisual and sound artist Liu_Ma.さんとのインプロビゼーションのダンス公演もありました。自分は、広島の展示会に居ましたので、立ち会えておりません。是非観たかったです。

 4月の阪急うめだ本店、10階中央街区うめだスークまでに、インスタレーション用オブジェクトをひたすら制作しておりました。

 5月は、初めての関東の展示会、埼玉 浦和パルコ店でした。

 この時点で、2020年7月11日開幕の、熊本市現代美術館ギャラリーⅢでの展示まで1年弱となっていましたが、思ったより手付かずのまま来ており、若干焦っておりました。

 今現在もですけど。。。

 5月の時点で、上半期の制作物はほぼ完了で、下半期のことを考えつつ6月のフランス・ドイツ・タイの布地の仕入れの手配などをします。

 下半期の展示会の話を進めてもいます。8月には、初東京進出の話もまとまり、その手配もしつつ。。

 合間合間のHPのシステムのバグ的な修正で、思わぬ時間を使ったりして、上半期はHPに悩んだ感じでした。いや、いつもですけどね。。。

 という感じで、上半期は進んでおりました。

 この時点で、下半期の展示会の進行は8割がた進めており、色んなことが同時進行していくのがモードの仕事なんだなーと、書き起こして実感しております。

 その間、デザイナー櫻井貴容子は、服作品を作り続けております。

 そういうバランスで、モヒカンポシェットは現在進行中です。

 下半期は、後日

 サリュ

 

 

 

 

|

« 単純至極な話。 | トップページ | 新型コロナウイルスへの気持ち »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単純至極な話。 | トップページ | 新型コロナウイルスへの気持ち »