« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月17日 (日)

モヒカンポシェットは「変わらない」

 お菓子の香梅アートアワード受賞記念巡回展、めでたく終了致しました。

 2か月かけて、帯山店・人吉店・菊池店・光の森店のドゥ・アート・ギャラリーにての展示でした。

 本来なら、店舗ごとのオープニングパーティーと、最後の光の森店ではクロージングパーティーが予定されていましたが、今回のコロナ禍によりやむなく開催できませんでした。

 最後のクロージングでは、オンラインクロージングトークが行われ、デザイナー櫻井貴容子も初めてのオンラインお茶会で、新たな経験をしたようです。

 4、5月は、松山、東京、大阪の百貨店で予定されていました展示会も全部中止でした。

 事実として、やむを得ないことです。

 これが現実です。

 これが現実というならば、立ち向かうのみです。

 コロナ禍は、もう皆さんもお気づきと思いますが、作られた破壊です。現実の。

 何も起きなかったのに、今までの現実は壊されました。脆弱な風邪のウイルスによって。

 そして、新しい現実のルールを誰かが差し込もうとしています。

 それも、もういいです。従う方は好きにすればいいでしょう。

 今回のコロナ禍も、大前提は「自粛」でしたので、各個人の責任に帰されたはずです。他人の「自粛」に介入する権利もありませんし、その逆もまた然り。

 私たちモヒカンポシェットは、アフターコロナと呼ばれているこれからの時代において、以前と「変わらない」ことを実践します。

 コロナ禍が起こる前と、全く変わらない生活をします。制作をします。活動をします。

 世界でたったひとつをつくり続けます。

 日本中のお客様へ、なるべく直接作品をお渡し致します。

 モヒカンポシェットの作品が、世界から必要とされなくなるその日まで。

 主張したいことは、主張します。

 今後ますます、あらゆる同調圧力が高まってきます。

 その一切に応じないどころか、そこから新しいドレスをつくり上げます。もっと美しい世界を観たいですから。

 もし世界が今後変わるとしたら、本当に必要なものは何か?を真剣に考える土壌は生まれたのではないかと。

 モヒカンポシェットは「変わりません」

 あ、登山を始めたのは大きな変化です。

 まだ1000mクラスですが、初心者にはそれでもハードです。

 サリュ  

※今後の展示会予定


2020 SS COLLECTION
【クレイジー クレイジー】
CRAZY CRAZY

展覧会スケジュール

6. 10 (wed) ~ 16 (tue)
大阪
阪急うめだ本店
10階うめだスーク中央街区 5・6番小屋

6. 17 (wed) ~ 23 (Tue)
大阪
大丸梅田店
1階イベントスペース

7. 29 (Wed) ~ 8.11 (Tue)
熊本
鶴屋百貨店
東館1階イベントスペース

7. 11 (Sat) ~ 8. 30 (Sun)
熊本市現代美術館
ギャラリーⅢ
モヒカンポシェット
世界でたったひとつをつくる展(仮)

 

 

 2020_2020_

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »