« 覚悟 | トップページ | 太平洋戦争時の国民服と、ピラミッドとマスク。 »

2020年8月 3日 (月)

モヒカンポシェット 開催中の展示会 2カ所同時開催です。

モヒカンポシェットは、現在、熊本市現代美術館GⅢにて

世界でたったひとつをつくる展 

~作られた破壊から生まれたドレス~

を開催中です。期日は8月30日までとなっております。

同時開催として

鶴屋百貨店東館1階にて

【Made in Museum】

と銘打ちまして、熊本市現代美術館に移築したアトリエで制作しました作品を、展示販売しております。

この企画が可能なのは、熊本市現代美術館と鶴屋百貨店が、道を挟んですぐ近くという立地というのが大きいです。

熊本の中心市街地の、ポテンシャルを生かした企画になっていると思います。

モヒカンポシェットは熊本が拠点なのですが、ほとんど熊本初の展示会になります。

さらに熊本市現代美術館では、モヒカンポシェットの服を作ろうというワークショップを開催しています。

8月2、9、16日に各5名、参加費20,000円で、すでに定員に達しております。

展覧会の開催前に、ほとんど定員に達していましたので、驚きました。有り難いことです。

すでに2日の回はワークショップが開催されました。初めての経験で、定時を3時間もオーバーしてしまった模様です。次回は経験を活かし、スムーズな展開になると思います。多分ですが。。。

鶴屋百貨店東館1階の展示会は、毎日作品が旅立っております。本当に有難いことです。誠に有難うございます。

こういう、美術館と百貨店などの特性が違う場所をクロスして、新しい面白いことをする、ということを昔から少しづつ行ってきました。

今回は、今までで一番美しい形になったと思います。

2週間百貨店の展示会に立続けるというのは、少し疲れますが慣れたものです。

まだまだ、2つの展示は会期が続きます。何か予想を越える面白いことがあるような気がしております。

わくわくしますね。楽しみです。

サリュ2020_8_2

ワークショップの光景はこちら。

 

|

« 覚悟 | トップページ | 太平洋戦争時の国民服と、ピラミッドとマスク。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚悟 | トップページ | 太平洋戦争時の国民服と、ピラミッドとマスク。 »