アートスイッチ新企画

2013年8月14日 (水)

KUMAMOTO城下町大遊戯2014。

 まだ、全く白紙ですが、昨日の晩に思いついた事を忘れないようにの忘備録。

 今回も軸は新町・古町の町屋になります。そこは動きません。
 
 企画の根幹は歴史、ここに変更はありません。
 
 軸になるのは演劇です。2014年は河上彦斎の演劇をもしやるとしたら、今年の劇団「市民舞台」のNAORAIを勝手に含めると、何と4回目!!!
 
 これって、結構凄いことだと思うのです。
 
 完全に各々自主的に興行しているのにですよ。同じ人物をテーマに3年続くなんて、ほとんど奇跡なんじゃないかと。
 
 企画運営してみて、演劇をいちから作って頂いて興行するのは、私が素人だから結構大変です。それでも、皆さんのお力で2回は出来ました。提案だけで、ほとんど私は何もしていませんが。
 
 もう、ちょっとした歴史になりかけている。
 
 この火を繋ぐか、絶やすかの岐路に立っている。自分で熾した火ですから、消すのも容易い。
 
 だから、思いついた企画をそのときに書いておくのも今後意味が出てくるかもしれない。自分じゃなくても、他の誰かがやるかも知れませんし。
 
 第二回町屋アートホームin新町と、KUMAMOTO城下町大遊戯2012で全く別の演劇スタイルに挑戦したものを連動させます。
 
 密会からの→お能場での開放。もっと書くと、密会でお能場への集合を誘導します。勢溜まりの直近にあることや、神風連の決起に関わることとして観客を誘導。お能場での演劇は、神風連の変そのものを描きだせば、お客さまも参加型演劇として楽しめるはずです。
 
 河上彦斎が和歌を嗜んだことから、その和歌を屏風絵にしてライブペイントします。
 
 和歌を詠むワークショップ開催。
 
 町屋での作品展示は、各アーティストに企画説明後、自由に展示ということで。
 
 熊本の幕末を可視化し、もう一度城下町の魅力に迫ります。
 
 町屋は恐ろしいスピードで無くなっています。
 
 町の歴史を可視化できるのは、想像力以外にありません。
 
 この企画を実行するかは別にして、これほど想像力を刺激する文化イベントは他にないですよね。熊本の歴史と、作家や演劇人たちのクリエーションが町を熱くする。自分の町を、自分たちの想像力で新しい町にしていく。
 
 生みの苦しみは、前2回以上に、当然なるでしょう。
 
 新町・古町には目玉になるような絶好の歴史的建造物があるわけではなく、丁寧に紐解けば凄い歴史があるという状態です。
 
 想像力、武器はそれだけ。歴史を通して、考えて、形にして、表現する。
 
 当たり前のことを、当たり前にやる。
 
 それが本当にむずかしい。
 
 やるとしても資金を調達しなきゃだしね…資金があれば、これはもう確実に開催できる話です。経験上。
 
 サリュ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

NPOアートスイッチの新しい仕事。

 NPOアートスイッチは、新しい企画に着手しています。

 9月18日から10月1日まで、JR大阪三越伊勢丹4Fにて、アートイベントとモヒカンポシェットの作品展示企画を進めています。
 
 JR大阪三越伊勢丹4Fのこの場所は、普段はファッションの新しい提案をされているスペースです。
 
 今回も、「はじめまして モヒカンポシェットです。」展として、基本はモヒカンポシェットの作品展示販売ですが、会場をアートの展示場所として展開します。
 
 その、全体の企画をNPOアートスイッチとして進行しているところです。
 
 今回のテーマは「空」です。
 
 展示会場に、モヒカンポシェットという空間が現れます。店内に入ると、そこは店内ではなくて「空」が広がっているというイメージです。
 
 もともと、モヒカンポシェットの店内が「空」をイメージしています。
 
 そのイメージをそのまま持っていきます。
 
 参加アーティストは宮部竜二、岡松トモキです。
 
 宮部竜二は、会場内店舗としてのオブジェクトを制作します。
 
 岡松トモキは、会場内に現れる空を映像作品として表現します。
 
 会期まで2ヶ月を切ってきました。
 
 ここのところ、この企画に掛かりきりで、他のことはあまり関わっていなかったのですが、大阪の輪音プロジェクト さんにお誘い頂き、クリエイティブアウォード関西 というアウォードの2次審査員を引き受けさせて頂きました。
 
 クリエイティブアウォード関西につきましては、詳しく分かり次第、紹介致します。
 
 いよいよ、モヒカンポシェットとNPOアートスイッチが大阪初進出ということになります。
 
 どうなるでしょうか、楽しみです。
 
 サリュ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

【重要情報】

 14年前、福岡天神イムズでは九州アート史に残る、九州コンテンポラリーアート展が長年の幕を閉じました。

 天神イムズがコンテンポラリーアートとの関連を深めた90年代でした。
 それから干支が一周し、さらに数年経ちました。
 2013年。
 コンテンポラリーアートの歴史がある福岡の街。そのメッカ、天神イムズ。
 そこで、NPOアートスイッチは、アートイベントの企画を提案中です。
 10月を目標に、丸1カ月間をアートマンスという事で、ディレクションに奔走しています。
 本日、紺屋2023の野田さんと話し合い、できる限り提携して頂く事になりました。これはもう熊本市現代美術館の坂本学芸員に繋いで頂いた縁で、それで九州のアートシーンが動くとしたら何か言葉にはできない(誰かして下さい)事が起こるという事です。ありがとうございます。
 もしかすると、荷が勝ちすぎて企画自体が無くなる可能性も当然あります。アート関係者であれば、この企画をアートスイッチが担っている事自体が不思議なくらいの出来ごとですが、事実です。
 自分で言ってしまいますが、今、九州のアートシーンは地殻変動中です。このイムズアートマンスの提案にしても、新しい時代の幕が開き始めたのではないかと思う訳です。
 運命的なものを感じます。
 九州産業大学芸術学部「総合造形科」を卒業しました。コンテンポラリーアートに対応する科でした。しかし、卒業から10年、コンテンポラリーアートに背をそむけてひたすらパステル画を描きました。
 そういう経緯で、あらゆる九州のコンテンポラリーアートの動きや組織、団体、歴史のくびきからアートスイッチは自由な組織です。
 かと言って、知らない訳ではありません。福岡のアーティストが積み重ねてきた活動は、もの凄いものがあります。
 しかし、そこに拘泥しません。
 コンテンポラリーアートというのは、ミニマリズムにおいて存在の可能性として、終着点を迎えたと考えています。
 今生きているアーティストがやるべき事は、すでに提示し尽くされた可能性を鮮やかに選び、組み換えて現代に通用する価値に変容させる事以外にはありません。特に商業施設で行う場合。
 そういう意味では、今回の企画はコンテンポラリーという冠を下ろします。前衛美術には、一部ならない可能性があります。
 九州のアートシーンを凄い事にするぞ。
 うわ~、言ってしまったな、いよいよ…
 サリュ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

今取り組んでいる企画、久々に画像をアップ。

 久々!

 アートスイッチ新企画のコーナーでございます。

 去年から今年にかけて、様々な出会いがあったわけですが、その出会いを活かしてアート企画を立てております。

 これは城下町大遊戯と並行して、複雑にリンクしながら一年かけてクリエーションする、もう一つのアートスイッチのストーリーです。

121029_213940_8

 そう、まさにストーリー仕立ての何か!

 今まで使った事がない脳のどこかの部分を駆使し、このストーリーを完結するべく黙々と描いております。

 この企画の中に、アートスイッチなりのラ マシンが登場致します。今、適切なスケールを算定中。

 もちろん、いきなりアレクラスのものが出来るはずもありませんが、千里の道も一歩からという事で、挑戦します。予算がある訳でもありませんが、今回の企画はアートスイッチとしては初の、赤字覚悟の企画です。

 今、このタイミングでやらなければいけない事というものがあって、まさにこの企画はその部類に入るものです。

 すでに企画は佳境を迎えていて、今週末にプレゼンが控えています。

 前回と同じ企画はしない。想像力の産物として、イベントを楽しんで頂く。

 それがアートスイッチが立てるアートイベントの基本姿勢です。

 それにしても、何がこんなに駆り立てるのでしょうか。

 我ながら謎です。

 サリュ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

またもやゼロからのスタート。

 アートスイッチ新企画を立ち上げ中。

 爽やかな秋空の下、様々に楽しいイベントが開催中なのを横目に、来年の10月の新企画をPCの前で考案中。

 立ち上げた事を保守しながら、拡大していく作業なら、そんなに早くから動く必要はないのですが新企画となれば話は別です。

 しかも2週間後には、すでにプレゼンが待ちかまえています。ビックリです。

 こういうサイクルに入ってしまったと言えばそれまでですが、アートスイッチにできる事の幅が広がってきたと言うことでしょうか。

 再度、未知なる思考の深海に潜る必要があります。何故今この企画が必要なのか、するべきなのか。

 熊本城下町大遊戯を終えて一週間です。もう一度、この企画の再考証をしなければいけませんが、すこしばかりの間置いておく必要がありそうです。

 新企画の舞台は福岡天神。

 過去のアートスイッチにはない規模と場所、内容、クオリティーになります。

 今までの企画は、参加アーティストにオファーを出した後は、イメージを話しあったらほとんど自由に作品を制作展示して頂きました。今回は全く違って、アートスイッチというアーティスト集団として、制作物及び全体の様々についてのクオリティーを追求する企画になります。

 これまで培ってきたアーティストとしてのスキルを試す、もの凄い企画になりそうです。

 サリュ

During start-up the new art project switch.

Askance under the autumn sky refreshing, fun event is being held in a variety of, in front of the PC devised a new plan in October of next year.

I am a different story if the new plan will work if the while maintaining that it has launched, to expand, I do not need to work so early.

Two weeks later, the presentation is already in store yet. Is a surprise.

But until then speaking falls into such a cycle, or it would say that we have a wider range of things that you can switch to art.

You need to dive in deep thought again, unknown. Why do we need this project now, you Should be.

This week finished the large play Kumamoto castle town. Do not again, unless the re-investigation of this project, I think I should leave a little bit between.

Planning stage of the new Fukuoka Tenjin.

Size and location will not switch to art of the past, content, and quality.

Planning until now, after issuing the offer to participating artists were asked to create works exhibited almost freely speak the image was there. Quite different, as a group of artists called Art switch, this time will be planning to pursue a quality for a variety of production and overall.

Is likely to try your skills as an artist that has been accumulated over the years, to amazing project.

Scary.

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

昨日の熊本古町さるくin城下町大遊戯2012路上会議にご参加頂き、誠にありがとうございました。

 6日の新町さるくに続きまして、古町さるくも無事終了致しました!

 足元が悪い中、さらに平日の昼間という条件でご参加頂きました皆さま、誠にありがとうございます

 城下町の歴史が、頭の中で立体的になってきた気がします。

 古町は特に、今もたくさんの店舗が現役で範囲的にも固まって存在しているのが、古町ならではと思いました。

 新町・古町というのは、昨日の案内によれば1000年前から(笑)仲が良くない町として、存在し続けているそうです。

 で、「熊本城下町」という新町VS古町のブロガー対決がやはり、この歴史をうまく活用したネット上の宣伝になっています。

 仲が悪いというのも、立派な文化でしかもキャッチーですから、変になにかのジャンル寄りよりは間口が広くて楽しそうです。

 城下町大遊戯2012の企画もだいぶ練れてきています。

 もう一度、ブラッシュアップされた企画をご紹介致しますので、もうしばらくお待ち下さい。

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

6月11日(月)15:00~、城下町大遊戯路上会議は五福コミュニティーセンターに集合です!

 11日(月)15:00より、第二回目の城下町大遊戯2012路上会議を開催致します!

 1回目は、6日に新町界隈で開催致しました。

 住んでいる町なのに、知らない事だらけでした。本当に町中案内は面白いです。

 ここで得た知識を様々にアウトプットして、城下町大遊戯の企画はビルドアップされていきます。

 ここまで変化が激しい企画も初めてです。皆さまの意見がダイレクトに企画に反映されて行きます。

 イベント当日はどんな形になっているのでしょうか、予想もつきませんが、きっと楽しい事になるのだけは間違いありません。公開会議をして展開していくアートイベントというのは、熊本では今までなかったのではないでしょうか。

 面白い意見も、意外な意見も、厳しい意見も、全部ひっくるめて企画は突き進んで行きます。アートスイッチが主催のイベントですが、皆さまが作って行くイベントです。アートスイッチがする事は、ちょっとした手伝いのようなものです。

 只今、NPOアートスイッチのホームページを制作中です。もうしばらくしたら、お披露目できると思います。

 過去の活動のアーカイブや、今後の活動の予定などが反映されます。

 お楽しみに。

 サリュ

11 from 15:00 (Mon), 2012 Joukamachidaiyugi will be held a meeting on the street large castle town of the second time!

The first time, was held in the neighborhood Shinmachi to six days.

A city to live in, do not know that was full. City guide is really interesting.

Then output to a variety of the knowledge gained here, a large play castle town planning will continue to be built up.

Change is the first time that intense planning so far. Our opinion will continue to be reflected in the plan to direct.

The day of the event What's going on in any form, does not expect the moon, only to become that there is no doubt a lot of fun. It called art event going to expand the public meeting, in Kumamoto What is not until now did not.

Opinion is also interesting, even surprising opinion, even harsh opinion, planning will go all in rushing. The switch is an event organized by art, is going to make our event. That the switch to art is like a little help.

The website is under construction now, the NPO art switch. I think after a while longer, and can be unveiled.

And archive of past activities, such as plans for future activities will be reflected.

To enjoy.

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

昨日の城下町大遊戯路上企画会議、新町さるく編はものすごくおもしろかったです!次の古町編は11日(月)15:00~!

 城下町大遊戯2012、路上企画会議in新町は昨日終了致しました!

 参加者の皆さまお疲れ様でした!

 おかげさまで、企画は新しい段階へ突入!具体性を帯び始めました!

 今回は新町側をメインに回りましたので、次回は古町編としまして11日(月、またもや平日!)15:00~に五福コミュニティーセンターにて集合!城下町大遊戯2012、路上企画会議第二弾in古町を開催致します!

 お気軽にご参加下さい!

 さて、本日熊本市チャレンジ協働事業「創造都市を考える」のプレゼン結果が出ました。NPOアートスイッチは、残念ながら選択事業ではありませんでした。

 選択されたのは熊本市現代美術館です。

 微力ながら、何かできる事があればお手伝いなどできればと思っています。

 今後10年かけて、熊本市は創造都市としてどう動いていくのでしょうか。楽しみですね。

 アートスイッチでは、医療、福祉とアートの方面ではできる事から手をつけていく方針です。今回採択されなかったのは契機に過ぎず、必ずこの試みは世界中で今後必要となる事は目に見えているのですから。

 小さい種でも、蒔いておくのとおかないのでは全然違います。

 サリュ

2012 large play castle, in a planning meeting Shinmachi street was closed yesterday!

All participants were cheers for good work!

In Okagesama, planning to rush into the new stage! Began tinged with concrete!

Since this was around the main Shinmachi side, the next time (month, weekday! Again) set at the Community Center Gofuku to 15:00 Sun 11 Furumachi Toshimashite hen! 2012 large play castle town, will be held the second bullet in Furumachi planning meeting on the street!

Please feel free to join us!

Well, the results presentation "Thinking about the city" creative industry cooperation  Kumamoto challenge came out today. Art NPO switch, there was no choice in the business, unfortunately.

Was chosen is Contemporary Art Museum Kumamoto.

I think while humble, and if you can help, such as if there is anything I can do.

Over the next 10 years, Kumamoto City What if we moved as a creative city. I look forward.

Switch in the art, in the direction of the art medical care, welfare and is a policy we can go from wearing a hand. It was not adopted this time is merely an opportunity, this attempt will be needed in the world because it is always visible.

Is not placed in the small seed, and sowed it is completely different place.

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

城下町アート企画(仮)の名称変更致しました。「城下町大遊戯 2012」。明日6日は、明八橋に15:00集合で、町をさるきながらの企画会議を開催します。どなたでもお気軽にご参加下さい!

 またもや直前のご紹介になってしまいました。

 イベントのタイトルが変更致しました。!

 城下町大遊戯 2012 (じょうかまちだいゆうぎ)

 熊本城下町で大々的に遊んでしまおうという企画になります。演劇、アート、その他様々、町で遊んで楽しんでみよう!

 明日の6日は、第二回目の公開企画会議&交流会です。

 明八橋上に、15:00~集合です!今回は町中案内人の方に御同行頂き、城下町の歴史をディープでコアに感じてみよう!という会議になっております。

 町を歩いた後は、希望者の方とカフェで意見交流をと思っております。

 字にすると堅い感じですが、結構ゆるく、こういう事ができたら面白いのではないかとか、お客様に楽しんでいただけるんじゃないかとか、アートイベントのアウトプットについての路上企画会議とか、結構面白いのではいかと思っております。普通は組織の会議室で行われるものですから。イベントの進行過程を皆さまと共有して行こうという、限界までオープンなアートイベントにして行きたいです。

 いつものごとく急になってしまい申し訳ありません。

 お気軽にご参加下さい~

 サリュ

Was to introduce the last becomes once again.

Title of the event was changed. !

2012 large play castle (castle town Dai Yu-Gi)

Let that be planning to play in a big way in the castle town of Kumamoto. Theater, art, like other people, let's enjoy playing in town!

6 days tomorrow is a public exchange meeting & conference planning the second time.

On Meihachibashi, is a collection 15:00 -! This guide will accompany us to the town of people who, let's feel to the core in the deep history of the castle! The conference has become that.

After walking the town, It is thought that the exchange of opinion at the cafe and who wish to more.

But feel hard and to character, loosely fine, or if there is fun when you have such, or whether not it enjoy the customer, or a planning meeting on the street about the output of the art event, it is because a fairly interesting or less it is thought that. Is usually because of the organization shall be conducted in conference rooms. I want to go to art events open to which it will share with everyone the progression of events, to the limit.

Sorry for steeper as usual.

~ Please feel free to join us

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

熊本「城下町アート企画」(仮)の説明&交流会にお越し頂きました皆さま、貴重なご意見ありがとうございました!

 5月11日に行いました、「城下町アート企画」(仮)の説明&交流会にお越し下さいました皆さま、誠にありがとうございました!!

 2時間予定の説明会のうち、1時間を皆さまのご意見をお聞きする時間とさせていただきました。

 実に様々なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

 イベントの企画説明としては、何とも脇が甘いと自覚しております。

 普通、イベント企画会社等が企画する場合は、もっと細部まで詰めて実施するでしょう。

 何故そうしなかったかと言えば、アートイベントだからです。

 興味を持って頂いた皆さまに、同じ目線で考えて頂きたかったからです。この企画はすでに、企画説明&交流会からスタートを切っています。コミュニケーションしながら当日まで展開するというプロセスを、公開しながら行います。

 直線的な発想で、「これやりますから、お願いします」ではありません。

 もっとゆるい繋がりの中で、様々な意見を持ち寄って楽しいアートイベントができればいいなと考えております。

 次は、実際にイベント実施予定の場所を回りながら、企画について考えるという交流会を開きたいと思っております。詳しい期日が決まりましたら、ご紹介致します。

 サリュ

Was conducted on May 11, "Art castle town planning" Please come to our exchange meeting and was described in (tentative), Thank you very much! !

Description of the meeting scheduled for two hours, I was allowed the time to hear the opinions of everybody one time.

We indeed a variety of opinions, Thank you very much.

As the description of the event planning, we are aware of and indescribably sweet side.

Normally, if such an event planning company to plan will be carried out more detail packed up.

If anything why did not do so, because it is an art event.

To everyone who is interested, we thought I wanted in the same eye. This project has already started off from AC & Description planning meeting. Done with the public, a process that until the day of deployment while communication.

"Because you do this, please", ideas are not linear.

We believe in and I hope more loose connection, if you can have fun art event Mochiyo~tsu various opinions.

Next, we want to open the exchange meetings around the location of the planned events while actually going to think about planning. When you decide which detailed the date, we will introduce.

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)