【リボン】

2014年11月17日 (月)

【リボン】展熊本終了致しました。次回は福岡天神イムズ展11月29日~12月7日開催予定です。

 【リボン】展熊本、ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。無事終了致しました。

 

 次回は11月29日より12月7日まで、福岡天神イムズにて開催致します。

 

 ぐっと規模はコンパクトになりますが、【リボン】展のエッセンスが詰まった展示になる予定です。

 

 早いもので、早くも年末に入ってきました。

 

 来年のモヒカンポシェットとアートスイッチの動きとしては、企画毎の深度を深めて行きたいと思っています。

 

 きっかけとしては、【シロの風】の大阪での反響が、予想していたよりも大きかったことです。しっかりやれば、手応えはある、そう感じた展示でした。

 

 【リボン】展も、ご好評いただき、今後この方向性で進んでいけたらいいなと。

 

 モヒカンポシェットの作品も、もっと現代アートのコンテキストに踏み込み、服としての販売を前提としないアートピースとして成立する展示を行ってもいいのではないかと。

 

 単純に、そういう展示を行える体力がついてきたのを感じます。

 

 「もっと飛ばした作品と企画展」を目標に、2015年は動いて行きます。

 

 新町の築100年を越える町屋に拠点を持つ面白さを、もっと打ち出していこうかと。もう、毎月のように町屋がなくなっていってます。更地か駐車場になってます。

 

 どんどん町屋をアピールできるのは、実際に活用し、アートの制作と発表の拠点として熊本新町にあり続けているからです。

 

 来年は6年目を迎える、新町三畳美術館です。早いな~、早い。まだまだやりたいことは山のようにあります。熊本のオルタナティブアートスペースとして、今後も企画展を行って行きます。

 

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

【リボン】展、モヒカンポシェット&新町三畳美術館、本日開幕です。11月8~14日。

 【リボン】熊本展、いよいよ開幕します。

 

 大阪展のときは搬出で、一度空っぽになった新町三畳美術館が、再びエネルギーに満ちた展示空間になりました。

 

 早いもので、今年で5年目です。何回目の企画展か、そういえば今すぐは分かりませんが、結構着々と展示を行っています。

 

 こういうときパッと、今何回目の企画展!と言えないところに、オルタナティブアートスペースのゆるさとよさがありますね。

 

 よく言えば、終わったことに執着しない!ということでしょうか。

 

 毎回新しい展示を企画し、実施し続けること。

 

 それだけが進む道です。

 

 【リボン】展、モヒカンポシェットとにしだみき、岡松トモキのモードとアートの企画展です。

 

 土、火、水、映像で結ばれた作品を是非ご覧ください。

 

 11月8日~14日

 

 13:00~18:00

 

 モヒカンポシェット&新町三畳美術館

 

 お問い合わせ 090-9406-5456(モヒカンポシェット)

 

 npo.artswitch@gmail.com

 

 今週末の土・日は自分もいます。最近の企画展では珍しいですね。

 

 サリュ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

【リボン】展、大阪阪急うめだ本店終了しました。次回は11月8~14日の熊本展です。

 大阪阪急うめだ本店での【リボン】展、無事終了致しました。

 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございます!

 

 そしていよいよ熊本展が幕を開けます。11月8~14日、モヒカンポシェット&新町三畳美術館です。13:00~18:00のオープン時間となります。

 

 今回、大阪で開催中に、隣のブースで流木を組み合わせた素晴らしいディスプレイのお店があったそうです。凄いですね、という話になったところ、【シロの風】を見て触発されたということで、何かしら面白い動きが伝播していけば百貨店の売り場ももっと楽しくなって行くことと思います。

 

 でも、うちは後先をとりあえず置いておいてインスタレーションを考えますから、なんと言いますかちょっと心配になったり(笑)。

 

 大阪阪急うめだ本店での開催は、来年4月のSOUQまつりというものがあるらしく、今度は9階になるかもしれません。

 

 そこに向けてまた何か考えていくことになるでしょう。

 

 一先ず、めの前の熊本展に集中します。

 

 今回の展示は、前回よりもアート寄りで、一見ではなかなか分かりにくいというのがお客様の感想のようでした。しかしそれも仕方ありません。売り場ではわかりにくい、アート側の見方では完全なアートではないということでしょうか。

 

 そこは意図して展開していますので、いいトライになっていると思います。どちら側に寄っても従来のジャンルをクロスオーバーできません。

 

 ジャンルの境界にある面白さというものが【リボン】展にはあります。

 

 もうすぐ熊本で全貌が現れますので、ぜひお越し下さい。こういう展示は熊本ではあまり見ることはできないと思いますよ~。

 

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

【リボン】大阪、阪急うめだ本店。いよいよ今月です。

 

 【リボン】展、今月になりました!

 

 もうあっという間に開催という運びになると思います。

 大阪のお客様からも、お問い合わせがあります。「初日に行きます!」というお声も頂き、モヒカンポシェットも只今エンジン全開で制作中です。

 今回も新しいモードが次々に湧き出ています。毎回ですが、この時期は本当に作品が店内に溢れだしていて、それだけで面白いです。

 この作品群が、いよいよ大阪でお目見えします。もう、多分、結構速い段階で作品はお客様のもとに旅立ってしまいます。

 

 全てが1点もので、同じものはありません。

 

 このスタイルを熊本で長年やっていますが、正直そういうモードはほとんどありません。もっとうまいやり方があるはずなんですけど。

 

 うまいやり方に興味はないんです。いい作品が届けられるか、それだけです。

 

 今回も一枚一枚を丁寧に縫い上げるそれだけです。

 

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

【リボン】展in熊本、モヒカンポシェット&新町三畳美術館。

 いよいよ一週間を切ってきました。【リボン】展、in熊本。開催はモヒカンポシェット&新町三畳美術館です。

 

 この企画はプレイベントです。

 

 前回のモードとアートの企画展、【シロの風】での熊本展を開催して、実際に展示してみるとさまざまな問題といいますか、クリアすべきタスクがありました。それがあったからこそ、後の大阪、福岡展が順調に行けたんだと思います。

 

 そういう経験から、今回は展示に特化した企画展をと考えました。展示作品の販売に関しましては要相談という形になりますが、基本的には展示がメインになります。もちろん観覧無料です。

  コンテンポラリーアートとして、どれだけ耐久性があるか検証する場でもあります。

  モードと陶人形と映像を、「土」というポイントで結ぶインスタレーションです。結んだポイントがどれだけ興味深いリボンになるか、当日お楽しみにという感じですが、作品を組んでみないと正直わかりません。

 

 このブラッシュアップを経て、来月大阪阪急うめだ本店、10階中央街区SOUQにて展示販売となります。

  ブラッシュアップする過程を展示するという、言い換えればゆるい、穿ってみれば手の内を見せる企画です。

  大阪の百貨店で真剣に展開する、モードとアートの企画展のブラッシュアップをまじかに見られますし、今回は珍しく自分が現場にいるのでお気軽にご質問ください!

 

  熊本城下町大遊戯2014~大準備~ 【リボン】展in熊本

  9月13日 13:00~18:00

  〒860-0004 熊本市中央区新町1丁目10-28

  モヒカンポシェット&新町三畳美術館

  お問い合わせ 080-4288-8882 櫻井栄一

  npo.artswitch@gmail.com

  まで。

  サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

【熊本城下町大遊戯2014 ~大準備~ リボン展】in新町三畳美術館開催です。

 【リボン】展のブラッシュアップを行う為、熊本で1日限りのモードとアートの企画展を開催します。

 タイトルは、【熊本城下町大遊戯2014 ~大準備~ リボン展】です。
 
 期日2014年、9月13日(土)13:00~18:00
 
 場所モヒカンポシェット& 新町三畳美術館
 
 観覧無料
 
 展示のみで、販売はありません。
 
 モードとアートの企画展です。
 
 モードと陶人形と映像が、「赤土」という媒体で結ばれます。
 
 結ばれたことを祝う祝祭性をどう表現するのか。
 
 
 この間パリのパレ・ド・トーキョーで、展示空間が出来あがるまでを、公開しているのを見て思いつきました。
 
 ひとつの展示が仕上がるまでに、どういう試行錯誤をするのか、それ自体が展示できないかなと。
 
 こういう企画は都市部ではままあるかもしれませんが、熊本ではまだあんまりないのかなと思って企画しました。
 
 立ちあがって、荒削りな展示をどう展開して、完成までもっていくのか。
 
 短時間ですが、非常にスリリングな時間です。
 
 これを新町でやるんですから、熊本城下町大遊戯2014と銘打って、「大準備」企画とします。
 
 準備一般公開です。珍しいです。
 
 普通、こういう段階は見せずに、完成形を展示します。
 
 さらに珍しく、当日は終日現場に居て、アレコレやっています。
 
 
 興味がある方は、お気軽にお越し下さい。
 
 お問い合わせ
 
 080-4288-8882(櫻井)
 
 npo.artswitch@gmail.com
 
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

熊本城下町大遊戯2014~大準備~、【リボン】展in熊本、急遽準備中!9月の2週目までには何とか開催(急に!)したいです。

 現在、諸々を準備中の【リボン】展ですが、9月に調整の意味を兼ねて、1日だけ展示をしたいと思いまして、急遽準備を始めております。

 本当は、諸々の書類制作におきまして、どうしてもイメージショットが欲しいという理由でセットするのですが、熊本展を予定していませんでしたのでこの際公開してしまおうと、そういう展示です。
 
 阪急うめだ本店開催の展示レベルまでは、今回準備できませんが(直前までいつも仕込むので)、企画の根幹部分は見て取れると思います。
 
 タイトルは、熊本でモードとアートの企画展ががこんな感じで準備されていますよ、という意味を込めました!
 
 今年のNPOアートスイッチの5度目の事業(インスパイアド・バイ・アールブリュット・ジャポネ+【シロの風】3回)です!
 
 熊本城下町大遊戯2014 ~大準備~ 【リボン】展 in熊本 
 
 急なんで、パブリシティー等、あまりできませんが出来るだけ宣伝をしようとは思っています。
 
 ホント、急だな~自分で企画しながら。流れ、ということでご理解下さい。
 
 熊本でコンテンポラリーアートの展示ってあんまりないから、興味がある方はお気軽にお越し下さいって言っても、詳しい事は諸々決まり次第にお知らせします。
 
 さぁ、自分を追い込んだ!
 
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

【リボン】映像作品について。

 【リボン】展、10月22日~28日、大阪阪急うめだ本店、中央街区SOUQにて開催です。

 映像作品、監督、撮影by岡松トモキ。を制作中です。
 
 土、水、火を結ぶ【リボン】になる映像作品です。絵コンテも切ってあり、撮影計画に基づき本日クランクインしました。
 
 先ずは菊地で撮影でしたが、急に大雨になったり天候が大変でした。なんとか1カットを撮り終えて、道の駅旭志のレストランで3時過ぎに遅い昼食でした。ここのレストラン、旭志産の肉をメニューで提供しています。焼き肉定食でした。旨いです。
 
 そんな感じで次は竜田山に、次回撮影のロケハンです。結構面白い光景があって、竹チンが入った池が相当やばい感じなのが、印象に残りました。ここは岡松トモキ秘蔵のロケ地です。面白い写真が撮れそうです。
 
 そしてこのブログを書いている横では、2カット目の撮影が進行中。
 
 この映像作品も、完成したら相当面白い作品になるでしょう。
 
 モードと陶人形を結ぶ映像作品という【リボン】です。この作品がないと、インスタレーションが成立しません。
 
 次の撮影は6日です。3カット目です。再びストップモーションアニメに挑戦です。
 
 何だか本当に映像作品を、本格的に撮っていますね。
 
 まさかこういうディレクトをしていく事になるとは思っていませんでしたが、今後も予想外の仕事がどんどん増えていくのでしょう。
 
 楽しいときも、しんどいときもありますが、やり遂げたときには何かが起こっているはずです。【シロの風】のときも、何かが起こったことは間違いありません。
 
 そういう瞬間をどれだけ作っていけるか、それだけだと思います。
 
 何かを作り上げ、展示発表までできるというのは、ほとんど奇跡のようなものでしょう。
 
 世界は平和ではないし、今もどこかで誰かが傷つき、血を流しています。こうやって制作発表できる状態にいることを感謝しつつ、出来るとこまでやるのが、今できる人に課せられた業だと思っています。
 
 何かを作るのは膨大な時間が掛かるし、なかなか先に進みませんが、一歩ずつ進んでいけば何かを成し遂げられることをすでに経験しています。
 
 さ~、進むぞ~。
 
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

【リボン】展、文脈を整え中です。

 10月22日から28日まで、大阪阪急うめだ本店、中央街区SOUQにて開催する、【リボン】展ですが、アーツ・チャレンジ2015 というアートコンペにトライする予定で準備を進めています。

 ファッションと陶人形、映像のインスタレーションで、テーマは「結ぶ」です。
 
 日本は今、集団的自衛権の件や、周辺海域での領土問題等、様々な国の様々な主張で大揺れです。
 
 突然何だと思われるでしょうが、このように、様々な立場での主張を一方的に押しつけ合い平行線を辿ったまま憎しみまで発展するという現実はどう見てもよくないと思います。
 
 きっとどこかに、お互いを結ぶポイントがあって、そこで美しいリボンを結べるはずだという、理想を掲げたいと考えて、【リボン】展を企画しています。
 
 もちろん、いきなり国際政治の場で何か有効な手段なりできればやりますが、アーティストですから自分の持ち場で考えて実行します。
 
 ここで進行する思考過程や、実際に結ばれるはずの【リボン】という作品は、人と人が結ぶことが出来る希望の結び目としての価値があると信じています。
 
 アートとしての思考過程を、社会化して行くこと。それもまた重要な結び目のひとつです。通常、アート、特に現代アートは好きな人は好きに留まっています。特定のファンや、コレクターに向けてのみならず、普段はあまり美術館に行かない方々にも楽しんで頂きたい。
 
 これはアートスイッチがずっと行ってきたことで、一貫してブレずに主張していることです。
 
 アートのスイッチをオン!にすること。
 
 その為には、アート企画(作品)はホワイトキューブに留まらず、社会の中の特に経済が動いている現場で展示(もちろん販売も)することが重要と考えます。
 
 ホワイトキューブで展示される作品が、ほとんどそのまま百貨店でインスタレーション展開し、一般のお客様に楽しんで頂けるか。
 
 この試み自体が、非常に興味深く、意義があるアートと社会の結び目になります。
 
 展示自体がまさに【リボン】なのです。
 
 簡単に書いてますが、ほとんど離れ業です。特に、百貨店でそれなりに結果を出す、の部分は。
 
 アートスイッチは【シロの風】から、この基調路線を強化し、アートの社会化に先鋭的に試み始めています。
 
 【リボン】展は、もう一歩その歩みを進めた企画になります。
 
 確実に開催するのは、10月22日~28日、大阪阪急うめだ本店です。
 
 作品制作も、少しずつ進んでいます。
 
 お楽しみに!
 
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

【リボン】展、企画内容がほぼ出そろいました。

 【リボン】と名付けられたファッションとアートの企画展内容が、会議により出そろいました。

 リボンのリボンたる特徴を考えたとき、それはあくまで結び目であって、融合するわけではないということ。
 
 そこにはこだわりました。
 
 このことは、似ているようで全く違うからです。
 
 結び目は、ほどいたら解けてしまう。あくまで結合ポイントなんです。
 
 この結び目は一体どこにあるのかを、手さぐりで探しました。
 
 ファッション(モヒカンポシェット)と陶人形(西田美紀)と映像(岡松トモキ)がリボンを結ぶポイントは何なのか。
 
 今回は各ジャンルのアーティストが、並列で並ぶのではなく、お互いに結ばれる要素を見つけています。
 
 コラボレーションというより、作品によるコミュニケーションと言った方がしっくりくる感じです。企画を立てるときにコラボしているという感覚は全くありませんでした。
 
 【シロの風】のときもそうでしたが、3人のアーティストが百貨店の売り場に【リボン】というテーマのインスタレーションを展開するという構造になっています。
 
 お互いの存在を結ぶポイントを探すという作業は、現代日本において最も重要な行為に思えます。
 
 国家間で考えると分かりますが、最近アジア各国で緊張が高まっていますね。
 
 そんな中、よりいい関係性を結ぶポイントの、探す努力は果たして行われているのか。
 
 そこまで大上段にならなくても、格差が開くスピードが恐ろしい勢いの社会の中で、様々の人々が結ぶ関係性の結合ポイントは何か。
 
 妥協せず、慣れ合わず、いい関係を結んで行く行為を【リボン】と名付けて美しいリボン、かわいいリボン、かっこいいリボン、そういう多様性がある結び方を模索しています。
 
 映像作品の内容がほぼ出そろったので、撮影に向けて企画が進んでいきます。
 
 facebookの、ART Switch C.A.P.Tというページにて企画の進行状況を折々上げて行こうと思っています。アートスイッチのコンテンポラリーアートプロジェクトチームという部門になります。
 
 着々進めます。
 
 サリュ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)